看護師限定!応募倍率が高い求人を勝ち取る方法とは

看護師限定!応募倍率が高い求人を勝ち取る方法

当ウェブサイトでは数多くある診療科の中でも応募倍率の高い職場に転職するコツを紹介しています。看護師は内定率の高い職種ですが、100%ではありません。働きやすいように環境が整えられている職場は応募倍率が高いため、不採用になることもあります。転職を成功させるためには不採用になる要素を取り除くことです。応募先の情報や対策に長けている転職エージェントを利用して内定率を上げましょう。

TOPICS
  • document_3_line豊富で多様な求人情報が揃う「レバウェル看護」

    豊富で多様な求人情報が揃う「レバウェル看護」

    業界トップクラスの求人数を誇っている「レバウェル看護」は、基本的な求人情報以外にも一般公開されている情報ではなかなか知ることができない内部情報にも精通しています。情報量が多いとどんな職場かイメージしやすくなるので行動に移しやすくなりますし、転職に対する不安も軽くなるため、様々な情報を把握しているレバウェル看護は求職者にとって頼もしい存在です。また、レバウェル看護は地域ごとにコンサルタントが情報を幅広く収集しているので、施設の規模に関係なくより多くの選択肢の中から希望に合う職場を探せます。

    VIEWright_small_line
  • document_3_line内定率を上げるポイント

    内定率を上げるポイント

    内定率を上げるためには不安要素を取り除くことが大切ですが、応募先によって書類作成のポイントや面接の受け答えの仕方が異なるので事前にしっかりと確認しておきましょう。ある程度応募先の情報が入手できれば、質問の内容を予想できるので落ち着いて答えられますし、こちらからも気になることを質問しやすいので入職後のミスマッチ防止にもなります。また、書類の不備は「即、不採用」となってしまうため、何度も確認してから提出しましょう。

    VIEWright_small_line
  • document_3_line病院以外にも様々な職場がある

    病院以外にも様々な職場がある

    診療科ごとに忙しさが違うため働きやすい職場に人気が集中しています。特に「皮膚科」「内科」「小児科」が高い人気を得ていますが、なぜ人気があるのか、その理由を見ていきましょう。皮膚科は外来診療が中心で入院患者さんが少なく身体的負担が軽いため、時間の都合をつけて働きたい人や主婦から、内科は経験が浅くても十分に務まるうえ、様々な経験を積めるのでゆっくり看護経験を積みたい人から、小児科は幅広い知識が身につくのでスキルアップを目指している人から、それぞれ人気があります。

    VIEWright_small_line

転職活動を始める前にチェック!

  • 内定率を上げるポイント

    応募倍率が高い職場への転職を成功させるポイントは内定率を上げることです。特に応募書類はケアレスミスをしやすいので、書類の形式や記入事項を何度もチェックしてミスがないことを確かめてから提出するようにしましょう。また、面接では接遇力も見られているので態度や言動にも注意が必要です。

  • 数ある診療科の中でも人気なのは

    たくさんある診療科の中でも特に人気があるのが「皮膚科」「内科」「小児科」ですが、診療科ごとに仕事内容や働き方は異なります。労働条件だけを重視するのではなく、「何を目指すのか」を明確にしてから選んだ方が本当に自分に合う職場を見つけることができます。

  • ブランクありの看護師が求人を探すコツ

    ブランクがある人にとって、仕事に早く慣れることはもちろん、働きやすい職場環境も重要です。仕事は周りの人に教えてもらったりフォローしてもらったりしながら覚えていきますが、ギスギスした雰囲気の職場の場合気軽に質問できないので、仕事に慣れるどころか続けていくのも厳しくなってしまう可能性があります。教育制度がしっかりしている職場や、自分と同じような環境の人が多く働いている職場は周囲の理解が得られやすく働きやすいでしょう。

転職の極意がここにある
看護師限定!応募倍率が高い求人を勝ち取る方法

転職や復職を考えている人に向けて、環境の整った働きやすい職場やその職場に転職するコツを紹介しているサイトです。当ウェブサイトについて、ご不明な点やご質問がある場合はこちらの【お問い合わせ先】よりご連絡ください。